ホーム > 注目 > 各化粧品の注意点について

各化粧品の注意点について

まず、化粧品は、肌に付ける化粧水や乳液等の保湿クリームは、ビタミンC誘導体やナノ分子配合等の高い製品を使った方が効果があります。

 

皮膚は、保湿が出来ていないと乾燥するからです。乾燥すると、水分量が下がるので脂性になり、細菌が繁殖しやすくなるのでニキビや吹き出物ができます。

 

次に、ファンデーションも肌荒れの原因になります。きちんと化粧水や乳液をした後に付けないと、ファンデーションの成分が肌に詰まって毛穴が開かなくなります。

 

例え、その後にクレンジングで取り除こうとしても、毛穴の汚れが取り切れません。1年も立たない内に、アトピー性皮膚炎と似たような症状を引き起こします。

 

そして、アイメークやマスカラは、108円の物でも大丈夫です。ファンデーションや日焼け止めの後なので、直接肌に付かないからです。2年以上持たせたい場合は、高い物でないと菌の繁殖がきついですが、大体の化粧品は1年以内に使い切らなければならないという認識が広まっているので、安い物でも使えます。

 

最後に、口紅は唇が乾燥している時に付けると、色気が無くなります。その為、水分量が上がるように肌の代謝を上げたり、リップクリームで保湿する必要があります。口紅の場合は、体調に関わる場合が多いので、高い物でなくても効きます。

正しくスキンケアを行いましょう

 

 

 


関連記事

リノール酸は一定程度摂取する必要がありますが...。
更年期障害もしくは肝機能障害の治療の際に使う薬として、国の承認を受けている青髭注...
試したいと思う人もいるかも
こうした器具があれば試してみたいと思う人もいますよね。 これを使うことによって、...
その「ネット」を見て行動する
九州豪雨でタオル大量送付が起こったと いうことで話題になっています。 このことに...
各化粧品の注意点について
まず、化粧品は、肌に付ける化粧水や乳液等の保湿クリームは、ビタミンC誘導体やナノ...
忘年会でフラッシュモブを実現したい
フラッシュモブジャパンの フラッシュモブ忘年会と言うのを見て、 こういうのも面白...